看護師の転職・再就職 - 待遇

看護師の待遇

看護師として長年勤めていても、なかなか平均値を自覚するのは難しいものです。しかし平均値を知っておかなければ、「前の職場の給料は安い、年収が低いと思っていたけれど、平均より上だった…転職して失敗した」となりかねません。看護師の待遇についての基礎知識をお伝えします。

看護師の待遇 記事一覧

看護師の年収は他の職種の平均を大きく上回るという認識で転職


看護師年収は他の職種を大きく上回る

看護師の平均年収は、他の職種の平均を大きく上回ります。また平均年収が落ち込んだ時と高かった時の差が小さい、非常に安定感のある年収額でもあります。転職を検討する際、看護師の平均年収は一般より高いということを認識しましょう。

≫続きを読む

 

夜勤という勤務体系が看護師の疲労と辞職・転職の原因と問題か


夜勤という勤務体系

夜勤が辛くて辞職する、または夜勤の無い職場に転職する看護師が多いのは事実です。日本の病院では、二交代制が全体の3割、三交代制が7割となっています。年収の高い看護師ですが、勤務内容とつりあっているかどうかは判断が分かれます。

≫続きを読む

 

病院と科で異なる看護師の勤務体系や休みはシフト制で決まる


勤務体系や休みはシフト制で決まる

夜勤と同様に日本の病院では二交代制や三交代制が入ってくるためシフトは入り乱れ、休日でも完全に疲れが取れない、連休をとれないケースもあり、疲労が蓄積されていってしまうという事も看護師の転職要因の大きな1つとなっています。

≫続きを読む

 

看護師の昇進・出世と各役職手当の金額と責任について


昇進・出世と各役職手当

看護師として長く病院に勤め、しかも優秀であるならば役職付きへの昇進は必然です。主な役職である、主任、看護師長、総看護師長のそれぞれの業務内容とプラスされる役職手当の金額、また役付きの悩みについてお伝えします。

≫続きを読む

 

科によって大きく変わる待遇は看護師の希望が通るのか?


待遇と看護師の希望

看護師は配偶先の科によって待遇が大きく変わります。転職・再就職の際、配属されたい科の要望があれば事前に伝えておきましょう。ちなみに一番人気の科は外科で、次に内科が続きます。人気がないのが精神科と泌尿器科となっています。

≫続きを読む

 

経験が浅い新人看護師でも転職で不利な待遇となる事はない


新人看護師の転職

慢性的な人材不足が続く看護師の求人状況では経験の浅い看護師、新人の看護師であっても転職で不利な待遇となる事はありません。しかし特にマネージメント能力など、日々の業務で学び、経験値を積む看護師がより高く評価されのも事実です。

≫続きを読む

 

お勧めの転職・再就職支援サービス


 看護プロ

看護プロ

看護プロは、50代でも定年退職前後の看護師にも質の高い丁寧なサポートで、友人に紹介したいという方が97.6%を誇る転職支援です。昼間だけしか働けない、土日休みが絶対の看護師の方もOKです。



 看護roo!

看護roo!

看護roo!は、利用者の96%以上が満足と回答する、求人数が最大規模の転職支援です。サービス30年以上の歴史を持ち、1年に2万人以上が利用する、看護師に最も選ばれている転職サービスです。



 MCナースネット

MCナースネット

MCナースネットは、友人紹介実績が第一位で利用者満足度95%を誇る転職支援です。転職や派遣にも対応、また病院以外の健診・ツアーナース・企業/学校・Wワークなどの仕事紹介も行っています。

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
人気の看護師転職サイト 一般企業への転職・再就職 ツアーイベントナース・保育士

転職ネット powered by TrendLead