看護師に就業・求人の年齢制限はあるのか?

現実的には40歳以下の条件で看護師の求人を出している病院が多い

仕事によっては、「その仕事に就くには○歳以下でなければならない」と定めている職業があります。

 

代表的なのは、警察官ですね。

 

県によって多少差はありますが、一番ゆるい兵庫県でも35歳以下と決められています。これは体力面を考慮して、というところが大きいでしょう。

 

看護師の場合、この年齢による就業、求人の制限は有るのでしょうか?

 

 

医療系には社会人組が多い

医療系の社会人組

医療系の社会人組

医療系・介護系の大学の特徴として、「一旦社会人になってから、もう一度学生として学びなおす」という人の割合が多い、ということがあげられます。

 

私の通っていたところでは、クラスの20パーセントがそうでした。

 

医療系・介護系は、はやりすたりがなく、就職先が確保されており、かつ安定性も高いからでしょう。

 

「看護師資格をとりたい」という理由であれば、学校が制限を設けていない限り、何歳であっても入学・取得が可能です。

 

現実の看護師求人

ただ現実として知っておいてほしいのは、多くの病院で、「40歳以下という条件で看護師の求人を出している」ということです。

 

もっとも看護の現場は常に人手不足ですから、探したり交渉したりすれば、40歳以上でも看護師なら雇ってくれるところはあるでしょう。

 

しかし、自分の年齢の半分ほどの看護師( しかし看護師経験はこちらの方が長い )に厳しく教えられ、指示される職場環境になじめるか、というのはなかなか難しい問題です。

 

あなたが今まで他の所で働いており、看護師→看護師への転職の場合はあまり問題になりませんが、他職種→学校→看護師への転職なら覚悟が必要です。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク