看護師の転職では業者やサイトではなく担当者を選ぶ事が重要

看護師転職サイトを選ぶのでは無く担当者を選ぶ

看護師に限らず、有利で安全な転職や再就職をするには、転職サイトの求人情報、サポートを活用するべきですが、はじめて転職をする、はじめて転職サイトを利用する方に最も注意して頂きたい事、それは業者を選ぶよりも、実際にサポートをする担当者を選ぶべき、という事です。

 

 

業者やサイトではなく人を選ぶ

担当者選びが重要

担当者選びが重要

どんな会社、組織にも優秀な人材はいますし、その逆の人材もいます。

 

100人の従業員がいれば、ナンバーワンの評価を受ける人もいれば、最低の評価の人もいます。

 

その仕事が、天職のように完全にマッチしている人もいれば、全くマッチしていない担当者、従業員、もいます。

 

それは看護師の転職サイトの担当者でも全く同じです。

 

たまたまナンバーワンの担当者が付いてサポートしてくれ、転職や再就職が大成功する、当初の想定を遥かに上回る条件と環境となるケースもあります。しかし、その逆も有り得ます。

 

有能な担当者を選びサポートを依頼する

こちらの意図を理解しない、意思疎通が図れない、レスポンスが悪い、しつこい、逆に連絡がマメでない…

 

どんなレベルの転職サポートが担当者となるのか、それは分かりません。

 

だからこそ、複数の転職サイトに登録するべきなのです。

 

こちらの私の体験談「 看護師専用転職サイトから望み以上の求人紹介を受けた私の実例 ① 」を参考にして下さい。

 

私個人のお勧めは、3社以上で、必要を感じたら更に追加で登録をしましょう。

 

私が病院で求人を出していた際、資金が潤沢で1人でも多くの看護師が欲しい場合、幾つもの転職サイトに求人を依頼していましたので、同じ求人がダブる場合も多くあります。

 

しかし、その逆も有り得る、つまり資金は潤沢ではないものの、素晴らしい環境の医療施設が限られた求人を限られた転職サイトに依頼している場合も少なくありません。

 

複数のサイトに登録し、転職、再就職をしたいと考える貴女が担当者を選ぶようにするべきです。

 

こちらの記事「 安全で確実な看護師の転職のため複数のプロのサポートを 」も一読されることをお勧めします。

 

転職サイトの担当者の能力が低い、態度が悪い、頼りにならない、そう感じたら、サッサと他の転職サイトの担当者をメインに切替えましょう

 

取捨選択をしてストレスのない、有利な転職、再就職活動をしましょう。

 

こちらの「 看護師転職サイトを活用しない転職・再就職は無謀でもったいない 」にも目を通しておいて下さい。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク