こんな対応の看護師転職サイト担当者には依頼をしない

使うべきでは無い看護師転職サイトの対応の不満例

私が知る転職を経験した看護師で、転職サイトを活用した人は概ね、そのサポートに満足をしていますが、中には転職サイトの担当者の対応に不満を持っている看護師もいます。

 

その不満の具体例をご紹介します。

 

 

転職サイトの対応の不満具体例

連絡
不満な対応の具体例

不満な対応の具体例

  1. 小まめに連絡が来ない
  2. 約束した日時に連絡をしてこない
  3. こちらの言い分を聞かず一方的に話をした

 

求人オファー・紹介
  1. 紹介してくれる件数が少なかった
  2. 希望に合わない病院ばかり提案してきた
  3. 同じ病院だけ勧めて他の候補の紹介が無い
  4. 既に終了している求人がサイトに掲載されたままとなっている
  5. 公開されている求人の紹介のみで非公開求人の紹介が無かった
  6. 地域を指定して紹介依頼したらA社は1つだけだったがB社は4つ紹介してくれた

 

情報提供
  1. 候補先の病院の内部情報が少なかった
  2. 現場の確認は自分で確認してくださいと言われた
  3. 担当者は酷かったが紹介されて転職した病院は良かった

 

全般・その他
  1. 医療業界に精通しているベテランとは思えない担当者だった
  2. 電話で聞いた条件や待遇が面接で示された内容と違っていた
  3. 早く決めて下さいと督促を何度も受けた
  4. 入職後のフォローが無かった

 

転職サポート担当者の取捨選択をする

もしも上記のような対応をする転職サイト、また担当者であれば、担当者を替えてもらうか、その業者、サイトを利用しないようにしましょう。

 

看護師の転職をサポートする業者は数多くあります。

 

前頁「看護師の転職では業者やサイトではなく担当者を選ぶ事が重要 」でもご説明しましたが、転職をサポートする担当者でも色々なレベルの人がいます。

 

優秀な担当者もいれば、そうでない人もいます。

 

複数の転職サイトの中から、最も自分にマッチする優秀で満足が出来る担当者を選ぶべきです。

 

より良い条件と環境の新しい職場に、看護師が満足する転職や再就職を成功させるのが彼等のビジネスです。

 

転職サイトの担当者を使いこなすという意気込みで活用しましょう。

 

転職サイトを使いこなす活用方法は「 転職サイト活用の基本 」を参照して下さい。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク