看護師転職サイトのキャリアコンサルタントにアピールすべき事

より良い条件で転職するなら看護師転職サイトに自分を高く売り込む

看護師転職支援サービスサイトで自分を高く売り込むにはどうしたら良いか…

 

特に、キャリアコンサルタントとの面談や打ち合わせに入ったときには、これがとても大事です。

 

キャリアコンサルタントは、あなたに合うであろう求人情報を提供してくれるもの。

 

そこで悪い印象を与えてしまっては、求人情報のランクも下がってしまいます。

 

 

既に「面接」は始まっている

キャリアコンサルタントとの打ち合わせ

キャリアコンサルタント
との打ち合わせ

キャリアコンサルタントとの打ち合わせの段階で、既に転職の面接は始まっていると考えましょう。

 

看護師転職支援サービスサイトの場合、やはり圧倒的に「売り手側」が有利ですから、他の転職支援、求人サイトに比べて有利に働く面はありますが、よりよい情報を手に入れるためには、自分を高く売り込む方法を知っておいて損はありません。

 

特に重要なのは、

  1. 経歴
  2. 熱意
  3. 条件

です。

 

経歴・熱意・条件の絞込み

経歴が大事なのは言うに及ばずです。

 

看護師の「転職」では、これが一番大事なのではないでしょうか。

 

今までどんな科で働いていたか。

 

管理職の経験はあるか。

 

他の科でも応用できるスキルは何か。

 

それらは必ず聞かれると思っていいでしょう。

 

次に熱意です。

 

「転職したい」だけでなく、「転職先でこんな看護をしたい」というのを伝えましょう。

 

受け答えの丁寧さや明るさにも注意して。

 

条件の絞込みですが、給料や休日の条件などをある程度決めておくと、「転職に積極的で、地に足がついているんだ」という印象をもたれやすくなります。

 

また看護師転職サイト側としても、求人情報を探しやすくなります。

 

こちらの「 希望や条件を明確に伝え看護師転職サイトとコンタクトを続ける ④ 」も是非とも参考にして下さい。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク