看護師転職サイトの非公開求人のメリットと非公開の理由

会員登録をしないと見られない非公開求人には好条件の求人が多い

看護師転職支援サービスサイトをみていると、「非公開求人あります」というものに出会うことがあるでしょう。

 

この非公開求人とは何なのでしょうか。

 

ものすごくざっくり言ってしまうと、会員登録をしていない看護師、あるいは会員登録をしていても看護師転職サイト側で「条件にあわない」という人には、見えない状態になっている求人のことです。

 

 

非公開求人のメリットデメリット

好条件が多い非公開求人

好条件が多い非公開求人

非公開求人の場合、メリットとして大きいのはやはり「好条件のものが多い」ということでしょう。

 

公開されている求人情報よりも、年収にして100万円以上、休日が多いなどの「特典」がついてくる場合が非常に多く、よりよい条件での転職が可能です。

 

ではデメリットは何か。

 

ごく稀にですが、「他の案件と比較されては困る」とか「待遇が悪い」「他の病院に知られたくない」というようなマイナスの理由から、公開に踏み切っていない会社もあります。

 

しかし当サイトでお勧めしています優良な看護師転職支援サイトの場合、ちゃんとスクリーニングがかけられているので、このような危険性は少なくなります。

 

なぜ非公開求人か

非公開求人にする理由はいくつかあります。

 

まず一つめは、「条件が良すぎて申し込みの問い合わせが殺到するから」というもの。

 

こうなってしまうと通常の業務に支障をきたしかねません。

 

また、病院側としても「欲しい人材にマッチした看護師のみにその情報が行く」ことから、効率よく人材を集めることができる、というメリットがあります。

 

さらに転職サイトの担当者が個人的に求人情報を持っているケースもあります。

 

個人経営の医院などに多いのですが、院長から「良い人が居たら是非頼むよ!」などと依頼を受けるケースで、当然これも非公開求人です。

 

私は、まさにそいう求人紹介を受けました。

 

こちらの「 私を良く理解する看護師転職サイト紹介のピッタリの再就職先 ② 」の体験談でご紹介しています、如何に、転職サイトで優秀なキャリアコンサルタントを見つけるか、良好な人間関係を持つことが大切か、お分かりになると思います。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク