転職先候補の病院等に於ける看護師の実際の業務内容情報

求人が求める看護師レベルだけでなく業務内容も事前に情報を入手

病院において、どのようなレベルの看護師の人材を求められているのかということは、是非ともチェックしていきたい項目になっていきます。

 

 

求人基本情報確認で最低限のミスマッチを防ぐ

重要な転職先病院の総合情報

重要な転職先病院の
総合情報

新米の看護師としての職歴が、まだまだ浅いという人材でも受け入れてくれるという求人情報になっているでしょうか?

 

それとも、ある程度の看護師としての職歴が無ければならないといった求人情報になっているのでしょうか?

 

そこら辺の求人要項を把握するのは、転職、再就職では基本中の基本です。

 

きちんと確認しておくようにしましょう。

 

直接、求人をしている病院側などに問いかけていくこともできますし、インターネット上の求人情報からどのような人材を欲しているのかということも確認していくことができるようになりましたから、マッチングのミス、すれ違いが生じてしまうようなことは基本条項の確認で殆どありません。

 

求人検索する際の注意点は、こちらの「 看護師転職サイトで効率よく希望に合う転職先を見つけるには 」を参考にして下さいね。

 

どういった看護師を求人しているか

但し、その際に注意して頂きたいのは、どれだけのスキルを持つ看護師が望まれているかという面の確認だけではなく、その病院にマッチする性格であるかどうか、です。

 

私自身、こちらの「 看護師のブラック療養型病院の地域連携室への転職経験談 ① 」でご紹介していますが、ハローワークで紹介された求人で、早く職場復帰したいという一念から、求人をしていた病院内部の状況を確認せず入職し、採用された経験があります。

 

病院では、当たり前のようにベテラン看護師としての経験を求められていくような職場だったため、毎日が忙しく過ぎていくような業務をこなしていくことになってしまった経験があります。

 

そこではブラック的な経営に対しても、特に何も感じない、言われたことを淡々とこなすような看護師と言える人材を欲していたので、職場復帰したばかりの看護師からすれば末恐ろしい職場になっていたことだろう、と今更ながらにして思うことがあります。

 

そのような状況は、やはり看護師個人で事前に把握する事は困難です。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク