紹介派遣システムを活用し好条件の職場に看護師として転職する

看護師という国家資格保有者ならではの好条件の転職先の見つけ方

私が看護師専用の転職サイトを利用して初めて知ったことの2つ目、それは派遣という働き方でした。

 

 

紹介派遣と派遣の2種類

紹介派遣と派遣

紹介派遣と派遣

転職支援サービスサイトは、メインの業務は転職ですが、それ以外にも派遣の紹介も行います。

 

さらに私が知らなかったこととして、この派遣にも、「紹介派遣」と「派遣」の2種類があることです。

 

どちらも派遣には違いないのですが、派遣会社に登録をすると、こちらの色々な条件や希望を伝えるだけで、職場を複数紹介してもらえます。

 

もちろん、その中からコレだ!!と感じた病院、医院へ面接に行く事になるのですが、この面接アポ取りから当日のセッティングまでのすべてを派遣会社が行ってくれ、当日の面接も同席してくれます。

 

これは「マッチング」と言い、お見合いのようなものです。

 

双方、返事は後日、派遣会社を通じて聞かされることになりますが、そのためか気分的には楽です。

 

気にいらないと感じれば、妥協しなくとも、もっと他にも転職先があるからです。

 

看護師という資格ならではの有利さ

マッチングがうまく行って双方の意思で、大抵は3か月後には派遣会社から離れ、その先の職員となります

 

それを「紹介派遣」と言います。

 

仮に、この3か月で気に入らないと感じるなら、この仕事は3か月で区切りをつけても良いのです。

 

最初から1か月更新とか、3か月更新とか、半年更新とかあります。

 

期間中に気に入れば職員となり、合わないならまた違うところへ派遣をお願いする…

 

率直に言って私達看護師には、安定性の面から言うと他職種に比べたら恵まれた、立派な国家資格があるので他の業種での派遣と比べて非常に有利なのです。

 

当然ですが、自らの経験、いわゆるキャリアを積んで転職支援・派遣会社に信頼されれば、条件の良い職場が紹介されます。

 

ある程度のキャリアを持つ看護師には、好条件の転職・派遣が用意されますので、転職・派遣支援サイトの活用を是非ともお勧めします。

 

派遣看護師としての働き方に興味のある方は、以下の記事も参考にして下さい。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク