ブラック病院に転職した経験を活かすよう看護師同士で情報を共有

前もって情報さえ有ればブラックな病院に転職することは避けられます

ハローワークの紹介求人案件で転職したクリニック…

 

就職して、すぐに気が付いたのが、医療費の不正請求でした。

 

 

恐ろしいブラック病院

私のブラック病院体験談

私のブラック病院体験談

その内容の詳細は、「看護師のブラック病院転職経験談」でお伝えしていますが、明らかな不正請求を日常茶飯事に行っている外科のクリニックでした。

 

さらに類は類を呼ぶのでしょう、そこに出入りする処方箋関連の業者に詐欺師的な女性経営者が居て、院外の処方箋薬局の経費も不正に計上し脱税をしているという、ブラックな病院の中でも、これ以上のブラックはないと思われる同族経営のクリニックでした。

 

法規的なことは分かりませんが、このまま勤務を続けると、いつの日かこの私も罪を問われるのではないかと恐怖さえ感じ、数週間で辞職しました。

 

ハローワークや看護協会のナースセンター取扱い求人には、このようなリスクがあること、そして、この私の恐怖にも近い経験は、他の看護師が転職する際に共用すべきであると、強く感じたのです。

 

もちろん、その後の転職でお世話になった転職支援サイトの担当者には、このクリニックのことを詳細に伝えました。

 

看護師全体で情報を共有し活用する

私のブラック病院への転職経験は、貴重な情報となったと転職支援サイト会社から言われました、感謝されました。

 

実際の病院で見た、経験した看護師の経験は、転職支援サイトに伝えられることで、有益な情報として蓄積されます。

 

それが良い評価の情報であれ、逆に悪い評価の情報であれ、その病院の内容を転職希望の看護師に伝えることは、非常に重要なこととなります。

 

知らなかった、分からなかったことが、私達の情報が蓄積されることで、分かるようになるのです。

 

看護師同士で互いに情報を共有し合うことを怠らず、内部事情なども支障のない範囲で、看護師専用の転職支援サービスサイトへの積極的な働きかけとして情報提供を行うようにしましょう。

 

登録をお勧めする転職支援サイト、また活用をする上での注意点は、こちらの「 私も利用する転職サイトと活用のコツ 」をご覧ください。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク