チェックすべき転職先内容

チェックすべき転職先内容 記事一覧

連携を重視する病院は安泰で安心
連携を重視する病院は看護師の転職先として安泰で安心

看護師が転職先を選ぶにあたっては、給与や休日日数などの待遇面に目が行きがちです。しかし仮に長く務めることになった場合、その病院が将来的にも財政面で健全な病院経営を行っていけるかも、重要な視点になります。そこで健全な病院経営を行っている病院を選ぶポイントをまとめてみました。高い利益率を上げている病院とは連携を重視する病院まずは「行政や地域の他の医療機関との連携体制が取れている」ことが第一に挙げられま...

続きを読む
チェックすべき項目
看護師数は転職先を選ぶ際に十分にチェックすべき項目

医療関係職にあって他職種にはあまり見られないのが「配置基準」ですが、これは看護師の働きやすさと密接な関係にあります。看護師の配置が手厚いほうが働きやすい看護師配置が手厚い病院看護師の配置基準は、一般病床では「7対1」「10対1」「13対1」「15対1」などにわかれ、配置が手厚いほど入院基本料でも優遇される仕組みになっています。「7対1」の体制を整えた病院は、もっとも高い入院基本料が算定できるわけで...

続きを読む
病院機能評価や患者アンケート実施
病院機能評価や患者アンケート実施も看護師転職先としてチェック

医師や看護師不足、相次ぐ診療報酬の引き下げ、医療機関の間での過当競争など、病院経営を取り巻く環境は厳しさを増しています。また患者自身も、より良い医療を受けられる病院を自身で選択する思考が高まるなど、「選ばれる病院」になるためには、漫然と医療を提供するだけでは成り立たなくなっています。こうした環境の中で、経営的にも安泰で、転職先として安心できる病院を看護師が選ぶには何を基準にすればいいのでしょうか。...

続きを読む
通勤のカタチと医師の傾向
看護師の毎日の勤務に関わる通勤のカタチと医師の傾向

看護師が転職や再就職を考える場合、先にご紹介した転職先候補の業務内容以外でも、チェックすべき事があります。それは将来の勤務のカタチ、そして医師の傾向です。将来を含んだ通勤の形態看護師の毎日に関わる事項候補となった病院の場所、そこへの通勤について事前にチェックしましょう。それは現在の状態だけではなく、近い将来に予想される状態も含んで検討するべきです。既婚者、子持ちであれば、さほど将来に大きな勤務状態...

続きを読む

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク