看護師の毎日の勤務に関わる通勤のカタチと医師の傾向

転職・再就職後の看護師の毎日に関わる通勤と医師に関してチェックを

看護師が転職や再就職を考える場合、先にご紹介した転職先候補の業務内容以外でも、チェックすべき事があります。

 

それは将来の勤務のカタチ、そして医師の傾向です。

 

 

将来を含んだ通勤の形態

看護師の毎日に関わる事項

看護師の毎日に
関わる事項

候補となった病院の場所、そこへの通勤について事前にチェックしましょう。

 

それは現在の状態だけではなく、近い将来に予想される状態も含んで検討するべきです。

 

既婚者、子持ちであれば、さほど将来に大きな勤務状態の変化は無いでしょう。

 

しかし未婚女性、子供のいない女性は、結婚、出産で勤務のカタチを含むライフスタイルが変わるかも知れません。

 

例えば、現在はクルマ通勤が出来ても、将来、公共交通機関を使用する事となるかも知れません。

 

通勤は毎日の事です。

 

駅やバス停から近い、送迎付きなどの条件をチェックしておく事をお勧めします。

 

転職先候補の医師の傾向やキャラクター

さらに転職先に勤務する医師の仕事の傾向や雰囲気も調べておくと良いでしょう。

 

通勤のカタチと同じで、とても大切なチェック項目です。

 

入職後に毎日顔を合わせて指示を受ける医師です。

 

個人個人の医師ではなく、その病院全体の医師の傾向などは看護師の日々にとって非常に重要な要素です。

 

もしも気になるような評価などがあれば、辞めておく、他の病院やクリニックを探す事も検討するべきです。

 

私自身、こちらの「 看護師専用転職サイトから望み以上の求人紹介を受けた私の実例 ① 」でご紹介していますように、転職サイトのエージェントから紹介を受けた医師のキャラクターを事前に具体的に教えてもらい、安心して入職、そして予想通りの働きやすい職場に転職した経験を持っています。

 

これは個人で調査するのは困難な面があるので、私のように専門化の転職サイトの担当者に依頼しましょう。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク