企業看護師とは?知っておきたい看護師の転職仕事先

民間の企業で働く看護師の企業看護師に求められる資質

「企業看護師」という言葉に、耳なじみがある人は、そう多くはないのではないでしょうか。

 

看護師資格をもっている人でも、正確なところは分かっていない、ということが良くあります。

 

しかし転職・求職サイトなどを見ていると、この文字は結構な頻度で出てきます。

 

このページの目次

 

企業看護師とは何?

企業看護師とは

企業看護師とは

看護師といえば、病院などで働く姿をイメージしますよね。

 

ですが企業看護師は、そうではありません。

 

基本的に、民間の企業で働く看護師を指します。

 

ぱっとすぐに思い浮かぶのは、大きな会社にある医務室。

 

他にも、治験(新しい薬を試すテスト)に関わる看護師もいます。

 

後者の場合、看護師には珍しい「出張」というスタイルをとることが多い、ということが特徴の一つであるといえるでしょう。

 

求められる資質

後者の企業看護師に求められる資質というのは結構多く、そして重要です。

 

「初めての薬を使う」ということで不安になっている患者のインフォームド・コンセントを受け持つ一方で、安全性をしっかりと見極めなければなりません。

 

加えて他の企業や病院との連携を図るための、「交渉人」としての役目もあります。

 

その上、スケジュールの管理なども課せられることがあり、非常に難しいものです。

 

需要が多い業界でありながら成り手の看護師が少ないため、求人では「未経験者可」としているところもあります。

 

「新しい形で働きたい」「病院とは違う所で働きたい」という人は、検討してみても良いのではないでしょうか。

 

企業看護師の最新の求人状況、年収などの待遇など、まず情報だけを仕入れておく、その目的でも「 高評価で人気の看護師転職サイト 」に登録することは非常に有益となります。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク