挑戦を続け失敗を糧とした成長が期待される / 20代の看護師

20代での成長は看護師人生に必ずプラスとなる

看護師も20代のうちは、まだまだ新しい事や自分が興味を持った事、また将来役に立つと思われる事など、次から次へと挑戦する、手を出していく事が出来る世代、年代です。

 

つまり看護師としての成長が期待される世代です。

 

 

失敗した後が重要

成長が期待される20代

成長が期待される20代

どんな仕事でも、どんな業種でもミスや失敗はつきものです。

 

色々な新しい事や分野を学び、そして挑戦すれば失敗する事もあります。

 

それは看護師の仕事でも同じです。

 

ミスや失敗は、しない方が良いですが、20代という若い看護師に求められるのは失敗を真摯に反省し、失敗の原因を良く考え、失敗を糧にして成長する事です。

 

失敗を貴重な体験として昇華させる事です。

 

20代であれば看護師としての基本を学ぶ事から勤務先の病院独自のシステムなども習得する事が必要ですが、看護師として一回り成長すれば、その後の人生のイベントなどでの転職や再就職に有利になります。

 

看護師としての成長が期待される20代看護師

転職や再就職の事を抜きにしても、看護師として成長すれば、仕事の幅も広がり、周囲からの信頼を得て、仕事自体が楽しくなります。

 

20代で何を学んだか、何を経験したかは、その後の看護師人生に大きな影響を与えます。

 

職場で尊敬出来る人を見つけるのも良い手段です。

 

その尊敬する先輩を目標にして、未経験な業務に挑戦し、失敗をしたらそれを糧として成長を続ける事、それが20代の看護師に求められます。

 

看護師として成長を続ける事は、必ず看護師人生にプラスとなり、その人の人間としての魅力も増す事となります。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク