看護師の転職・再就職 - 50代以降のケース

50代以降の看護師の転職ケース

50代看護師ともなればベテラン中のベテラン、またブランクを持った看護師もみえるでしょう。転職、再就職に際してすべきことも他の年齢層とは違ってきます。50代以降の看護師への転職、再就職のアドバイスをお伝えします。

50代以降の看護師の転職ケース 記事一覧

看護師の資格を活かせる職場は幾らでもある / 50代以降の看護師


資格を活かせる50代以降の看護師

看護師も50代以降の年齢ともなれば転職には慎重な上にも慎重になるべきです。しかし再就職を諦める必要は全くありません。看護師の資格を有利に活かせる職場は幾らでもあります。いずれの場合も転職のプロのサポートを受けましょう。

≫続きを読む

 

管理職の能力が求められ転職はやや厳しい / 50代の看護師


管理職は厳しい

看護師も50代では今までのような年収の伸びは期待できませんが、でも収入は緩やかに上がります。管理職が増える50代では看護師であろうとも、転職がやや難しいのが現状です。しかし精神科や老人ホームでは需要が高くなっています。

≫続きを読む

 

初めて給料が下降するが好きな形態で働ける / 60代看護師


初めて給料が下降

上がり続けた看護師の年収も60代を迎え初めて減少します。60代以降の看護師の転職・再就職は、他分野に移る、講師になる、働き続けるのどれかになります。この年齢になったからこそ好きな形態で働けると前向きに考えましょう。

≫続きを読む

 

中小病院・クリニック・施設がお勧め / 50代以降の看護師


中小病院・クリニック・施設

50代以降の看護師の転職、再就職では、年代にあわせた戦略が必要となります。大規模な病院では50歳代以降の転職組は少数派ですので、幅広い年代の入職者がある地域密着の中小病院やクリニック、施設などへの転職をお勧めします。

≫続きを読む

 

50代看護師が多く活躍する施設系 / 50代以降の看護師


施設系

特養と老健の看護師で最も多い年齢層は50代となっています。当直義務のない施設では病院より業務負担は軽くなることが期待できますが、施設の介護士の業務を押し付けられないよう看護領域を守り、チームワークを取る事が大切です。

≫続きを読む

 

お勧めの転職・再就職支援サービス


 看護プロ

看護プロ

看護プロは、50代でも定年退職前後の看護師にも質の高い丁寧なサポートで、友人に紹介したいという方が97.6%を誇る転職支援です。昼間だけしか働けない、土日休みが絶対の看護師の方もOKです。



 看護roo!

看護roo!

看護roo!は、利用者の96%以上が満足と回答する、求人数が最大規模の転職支援です。サービス30年以上の歴史を持ち、1年に2万人以上が利用する、看護師に最も選ばれている転職サービスです。



 MCナースネット

MCナースネット

MCナースネットは、友人紹介実績が第一位で利用者満足度95%を誇る転職支援です。転職や派遣にも対応、また病院以外の健診・ツアーナース・企業/学校・Wワークなどの仕事紹介も行っています。

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
人気の看護師転職サイト 一般企業への転職・再就職 ツアーイベントナース・保育士

転職ネット powered by TrendLead