男性看護師のメリットと特長

男性看護師のメリットと特長 記事一覧

男性看護師の増加と脳構造
男性看護師の増加と男性と女性の脳構造の違い

看護の世界は、元来「女性社会」という印象が強く、それは日本における全体の看護師の数にも表れていることは確かです。男性看護師の比率と増加率男女の脳構造の違い2008年には、女性看護師が44万4970人なのに対して、男性看護師の数は2万9380人となっており、その比率は6.6%でした。そして2012年になると、女性看護師の数は54万8800人に対し、男性看護師は4万3150人となっています。その比率は...

続きを読む
男性看護師の存在価値と役割
男性看護師の女の職場での存在価値と役割

人間には、男性っぽい考え方をする女性や、女性っぽい考え方をする男性もいます。ですから一慨に断言はできませんが、男性看護師が左脳だけで論理的に話しをするということは、統計として傾向が強いという指摘があります。女の職場の嫌な部分を和らげる男性看護師私の男性看護師との共働経験この要素で判断できる男性看護師が持つ医療現場での女性看護師にはない可能性があるといえるでしょう。一見看護師の話とは全く関係のない内...

続きを読む
男性看護師の医療現場
男性看護師の医療現場でのメリットはデメリットより大きい

私が配属された手術室勤務での男性看護師は、女性看護師が陰湿に行うすべての事に対しても、第3者的にいつも遠くから目を向けていました。しっかりフォローをしてくれた男性看護師の先輩男性看護師の大きなメリット男性看護師は、呼び出し業務などで、いじめているスタッフがいない時には、いじめられているスタッフに対し、しっかりフォローをしてくれ、「気にしなくて大丈夫」と慰めてくれていました。でも、日勤中はそんなこと...

続きを読む
男性看護師の価値
男性看護師の価値と存在と認められ高まる関心度

一昔前までは、看護師の中の男性の数は極端に少なく、居ても精神科くらいだろうと言われていました。しかし最近では、まだまだ数は少ないにしろ一般病棟や救急外来などでも、男性看護師を見かける機会は多くなっていると思います。認められる男性看護師の価値と存在男性看護師の価値と存在男性看護師は、まだまだ女性の患者には敬遠されたり、中には女性の患者だけでなく、男性患者でも男性看護師に清拭されるのを非常に嫌がるとい...

続きを読む
男性看護師は有利な職業
男性看護師は仕事上の性差が無く待遇で非常に有利な職業

看護師の世界は、まだまだ女性の方が圧倒的に多い職場です。そこに飛び込む男性看護師の中には、女性が多い職場の中でホルモンバランスを崩し、体調不良が起こりやすくなっているという方も少数ですが存在していることも事実のようです。仕事上で性差は感じない男性看護師看護師は有利な職業女性社会の中での苦労というものは、看護学生の頃から常にさらされているものではあります。しかし実際の職場となると様々な年齢の同僚や、...

続きを読む
男性看護師の月給は高額
男性看護師の月給は他の職種の収入と比べ高額

男性看護師として働くに当たって、気になることの一つと言えばその給料、年収、つまり収入ですよね。一般職種よりも年収が多い看護師働き方で収入アップ女性の仕事としては、圧倒的に一般職種のOLの女性と比べて、高給料、高収入の職業であるということは皆さんご存じだとは思いますが、男性看護師の場合は同世代のサラリーマンの方の給料と比べて、その相場はどうなっているのでしょうか。年収総額については病院の規模や経営形...

続きを読む
男性看護師の昇給や昇進
男性看護師は年数とキャリアを積み昇給や昇進が可能

都市部の病院では、地方の病院と比べて基本収入が高い傾向があります。ですが、国公立の病院では公務員または準公務員として全国一律で棒給表が決まっていますので、それ程の看護師の給料の差はないようです。男性は人生イベントで退職する必要がない昇給や昇進が可能さらに男性看護師のと女性看護師との最も大きな違いとして、男性は妊娠・出産、育児など女性にとって重要な人生イベントで退職する必要がないという現実があります...

続きを読む

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク