看護師の転職・再就職 - 男性看護師の増加と男性と女性の脳構造の違い

男性看護師の増加と男性と女性の脳構造の違い

男性看護師は女性看護師に比べて圧倒的に少数派ですが、近年では男性看護師としての存在価値や職業の安定性の面から看護師を目指す男性が増加しているとされています。男性は女性と脳構造が違い、論理的に話そうとする傾向があります。

男性看護師は女性看護師に比べ左脳だけで論理的に話す

看護の世界は、元来「女性社会」という印象が強く、それは日本における全体の看護師の数にも表れていることは確かです。

 

男性看護師の比率と増加率

 

男女の脳構造の違い

男女の脳構造の違い

2008年には、女性看護師が44万4970人なのに対して、男性看護師の数は2万9380人となっており、その比率は6.6%でした。

 

そして2012年になると、女性看護師の数は54万8800人に対し、男性看護師は4万3150人となっています。

 

その比率は7.8%です。

 

一見数字だけを見ると、男性看護師はやはりまだまだ少ないように感じます。

 

しかし、その増加率を見てみると、女性は2008年から見ると1.23倍となっている一方で、男性は1.47倍と女性看護師の増加率より多いことが分かります。

 

つまり、近年では男性の看護師としての存在価値や看護師という職業の安定性も加わって、看護師を目指す男性が徐々に増加しているといえます。

 

ここでは、男性看護師としての仕事内容について触れる前に、男女という個体の違いによって、男性が看護の世界に進出していくメリットとは何があるのかを考えたいと思います。

 

左脳だけで論理的に話す男性看護師

 

男女とは、見た通りの体の違いだけでなく、考え方、つまりその脳の構造自体がそもそも違います。

 

その違いとしては、両脳をつなぐ脳梁の大きさがあります。

 

女性の方が、脳梁が大きいと言われています。

 

そのため、女性は会話をするとき脳全体、つまり「論理的思考」を司る“左脳”と、「感覚・感性」を司る“右脳”の両方を使って話をしているということです。

 

そのため、女性の話は突然感情的になったり、話の本質と違う内容が突然入ってきたりするというわけなのです。

 

反対に男性は、言語中枢がある“左脳だけ”を使って話をしようとするとされています。

 

左脳だけなので、話の中に無駄な感情や他の話題を盛り込まず、あくまで「論理的に」目的の内容だけを話そうとするということなのです。

 

前のページ次のページ

男性看護師のメリットと特長

男性看護師の女の職場での存在価値と役割

お勧めの転職・再就職支援サービス


 看護プロ

看護プロ

看護プロは、50代でも定年退職前後の看護師にも質の高い丁寧なサポートで、友人に紹介したいという方が97.6%を誇る転職支援です。昼間だけしか働けない、土日休みが絶対の看護師の方もOKです。



 看護roo!

看護roo!

看護roo!は、利用者の96%以上が満足と回答する、求人数が最大規模の転職支援です。サービス30年以上の歴史を持ち、1年に2万人以上が利用する、看護師に最も選ばれている転職サービスです。



 MCナースネット

MCナースネット

MCナースネットは、友人紹介実績が第一位で利用者満足度95%を誇る転職支援です。転職や派遣にも対応、また病院以外の健診・ツアーナース・企業/学校・Wワークなどの仕事紹介も行っています。

男性看護師の増加と男性と女性の脳構造の違い 関連ページ

男性看護師の女の職場での存在価値と役割
女性が大多数を占める看護師の世界では、古くから指摘され忌み嫌われる女性ならではの嫌な部分が職場に存在します。断裁看護師は、その嫌な部分を和らげる働きがあります。私の先輩男性看護師と共に働いた手術室での経験をお伝えします。
男性看護師の医療現場でのメリットはデメリットより大きい
私は、しっかりフォローをしてくれた男性看護師のお陰で看護師の仕事が続けられました。精神的看護より医師の治療のサポートとしての看護の側面が強い医療現場では、男性看護師が持つメリットはデメリットよりも遥かに大きいと考えます。
男性看護師の価値と存在と認められ高まる関心度
医療現場で圧倒的に数が少ない男性看護師ですが、一般病棟や救急外来など精神科以外でも男性看護師が多くなり、その価値と存在が認められるようになっています。同時に職業としての男性看護師に対する関心度も高くなってきています。
男性看護師は仕事上の性差が無く待遇で非常に有利な職業
女性が多い看護師の職場であっても、仕事上で男女の性差を感じる男性看護師はほとんどいないとされています。男性看護師は、給料や福利厚生の待遇で非常に有利な職業であるといえ、またその進出に対する見方も寛容となってきています。
男性看護師の月給は他の職種の収入と比べ高額
男性看護師の給料を含めた待遇は基本的に女性看護師との差はなく、同世代の他の職種のサラリーマン達の方の給料と比べて高額となっています。また夜勤や様々な手当など、看護師としての働き方を検討すれば更なる収入アップも可能です。
男性看護師は年数とキャリアを積み昇給や昇進が可能
男性看護師と女性看護師との決定的な違いは、男性は妊娠・出産、育児など女性にとって重要な人生イベントで退職する必要がないという点です。これに依り男性の場合は、年数とキャリアを積み上げ昇給や昇進も視野に入れることができます。

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
人気の看護師転職サイト 一般企業への転職・再就職 ツアーイベントナース・保育士

転職ネット powered by TrendLead