看護師の転職・再就職 - キャリアアッププラン検討

看護師のキャリアアッププランを検討

看護師が転職や再就職を考える際はキャリアアッププランを検討するべきです。キャリアアッププランの書き方の具体例、認定看護師、専門看護師、ケアマネージャー、医療安全管理者、医療情報技師、保育士、病棟保育スペシャリストを説明します。

看護師のキャリアアッププランを検討記事一覧

看護師キャリアプラン例 その重要性と書き方の具体例


キャリアプランの重要性と具体例

看護師のキャリアプランの例を具体的にご紹介します。看護師のキャリアアップの内容は管理職昇進や専門看護師、認定看護師資格などの選択肢がありますが、どんな看護師になりたいのかを見つめ直し、無理のない計画にすることが大切です

≫続きを読む

 

専門看護師・認定看護師 スペシャリストを目指す


専門看護師・認定看護師

専門看護師と認定看護師を目指すことは、看護師のキャリアプラン検討では避けて通れません。より専門的な知識と技術が求められる近年の看護師の役割に対応し設けられた制度で、専門看護師は認定看護師に比べてハードルが高くなっています。

≫続きを読む

 

認定看護師 道を究めれば院内で医師と対等の存在に


認定看護師

認定看護師になるための条件をお伝えします。もっとも人数が多いのは創傷ケアやストーマケア、失禁ケアなどのスペシャリストである皮膚・排泄ケアとなっています。認定看護師の院内での信頼は厚く医師とほとんど対等の存在とも言われます。

≫続きを読む

 

専門看護師 ハードルは高いが年収待遇アップ間違い無し


専門看護師

専門看護師には、指導的な立場や学術・研究的な要素が求められます。11の専門分野がありますが、がん看護が専門看護師全体の約半数を占めています。ハードルは高いですが、取得した人は格上げされ年収・待遇アップは間違いないでしょう。

≫続きを読む

 

ケアマネジャー 医療と介護の両立で鬼に金棒の看護師に


ケアマネジャー

看護師の資格にプラスしキャリアアップできる強力な武器になる資格として、少子高齢化の日本社会でますますニーズが高まるケアマネージャーをお勧めします。看護師とケアマネージャーの両輪を生かせば、まさに鬼に金棒と言えるでしょう。

≫続きを読む

 

医療安全管理者 リスクマネジメントが出来る看護師に


医療安全管理者

医療安全が厳しくなり、患者自身が情報を得られる医療現場には医療安全管理者の設置が定められています。医療安全管理者は有資格者が研修を受けることでなることができます。看護師が研修を受けることは大きなアピールポイントになります。

≫続きを読む

 

医療情報技師 医療と情報処理の双方の知識を持つ看護師


医療情報技師

医療機関のIT化の遅れが指摘されています。病院のシステム改善に必要な技術的問題点や改善点を伝える知識を持つ医療従事者は少数です。医療情報技師は、医療と情報処理の双方の知識が必要とされる資格ですがインパクトの大きな資格です。

≫続きを読む

 

保育士・病児保育スペシャリスト 看護師とのW資格


保育士・病児保育スペシャリスト

看護師を配置する保育園が増えていますが、看護師と同様にニーズの高い保育士とのW資格で働くフィールドが広がることが期待できます。さらに病児・病児後の保育のニーズの高さに対応する、病児保育スペシャリストという資格もお勧めです。

≫続きを読む

 

お勧めの転職・再就職支援サービス


 看護プロ

看護プロ

看護プロは、50代でも定年退職前後の看護師にも質の高い丁寧なサポートで、友人に紹介したいという方が97.6%を誇る転職支援です。昼間だけしか働けない、土日休みが絶対の看護師の方もOKです。



 看護roo!

看護roo!

看護roo!は、利用者の96%以上が満足と回答する、求人数が最大規模の転職支援です。サービス30年以上の歴史を持ち、1年に2万人以上が利用する、看護師に最も選ばれている転職サービスです。



 MCナースネット

MCナースネット

MCナースネットは、友人紹介実績が第一位で利用者満足度95%を誇る転職支援です。転職や派遣にも対応、また病院以外の健診・ツアーナース・企業/学校・Wワークなどの仕事紹介も行っています。

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
人気の看護師転職サイト 一般企業への転職・再就職 ツアーイベントナース・保育士

転職ネット powered by TrendLead