看護師の医療ミスと転職

看護師の医療ミスと転職 記事一覧

医療ミスを乗り越える
看護師が医療ミスを乗り越えるために必要な2つの要素

何十年も看護師を続けている私ですが、様々な病院、クリニック、そして部署で医療ミスにつながる可能性のあるインシデントを経験していない看護師にお目にかかった事はありません。私の知る限り、医療事故としての大きさや過失の内容の違いはあるものの、全ての看護師がインシデント、事務のミス、連携、連絡のミスをしています。看護師なら誰もが経験する医療ミス医療ミスを乗り越える2つの要素人に言えないミスなど、潜在的なも...

続きを読む
周囲の目に恐怖を感じた新米看護師
医療ミスを心で解決したが周囲の目に恐怖を感じた新米看護師の私

私は入職2年目で医療ミスを犯しました。高齢な男性患者に対する点滴の滴下調節ミスでした。私の点滴の滴下調節での医療ミス私の医療ミス体験クレンメの調整をする際、ついその他の業務の忙しさに計算ミスをし、結果として多量投与となりました。幸いにも患者さんは、体調の異常は訴えられたものの、その後の主治医の投薬処置で大事には至りませんでしたが、主治医からは強く叱責されました。当時の上司の師長からも強く注意を受け...

続きを読む
乗り越えられるか成長するか
医療ミスを乗り越えられるか成長するかは看護師によりけり

私は看護師長兼看護部長というポジションからも、部下の看護師の医療ミスと、その後のミスを犯した看護師のその後を幾つも見ています。自分が犯した医療ミスで、震え出す看護師、泣き崩れる看護師、休みを取る看護師、退職や転職する人などなど、色々なケースがあります。医療ミスを乗り越えられるかどうかは人それぞれ医療ミスと看護師適正と性格そこまで酷くなくとも、しかし仕事に集注出来なくなった、手が止まってしまう、周囲...

続きを読む
転職で心機一転
転職で心機一転を図り医療ミスを糧にし看護師として成長する

人は誰しも自分には甘く、しかし人には厳しいものです。それは看護師の医療ミスでも同じ事で、自分の中で解決している事でも、人に依っては決して人のミスを忘れない、そういう目で見る人もいるのが現実です。自分と患者と病院のためにも転職が全ての人のメリットに看護師としての医療ミスを自分の中で消化し、また周囲の環境にも耐える自信がある看護師であれば、2つの要素が解決出来れば、そのまま同じ職場で勤務を続けるのも良...

続きを読む

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク