転職の一般基礎知識

転職の一般基礎知識 記事一覧

待遇と条件を良く考え決断
慎重に検討 - 安易な転職は避け看護師の待遇と条件を良く考え決断

転職・再就職に関する一般的な基礎知識をご紹介します。中には厳しい現実問題も含まれますが、若干普通のビジネス社会と乖離した看護師という職業であるからこそ、転職の一般的な知識を身に付けておくべきです。一度は目を通されることをお勧めします。安易な転職をすると状況は悪くなる転職はよく将来を見据えて初めから身も蓋もないことを言ってしまいますが、転職はよく将来を見据えて行うべき、タイトル通りの意味です。これは...

続きを読む
次の職場を決めて転職
職場を確保 - 思いつきで辞めず看護師の次の職場を決めて転職を

「これから結婚するから、ゆっくり転職先、再就職先の仕事を探す」「家庭に入って、時間ができたら仕事をするかどうかを考える」「介護生活に入るから、それが終わったら再就職する」という形での「転職・再就職希望」の場合、「次の職場を確保しなければ」というような切実さはないでしょう。しかし裏を返せば、そうでない場合、職場の確保はとても大事です。思いつきで辞めた!その後どうする?思いつきで辞めないこれは看護師で...

続きを読む
年齢リミットは一般より緩い
年齢 - 売り手市場の看護師の転職年齢リミットは一般より緩い

一般的に転職で有利とされるものは、経験と若さです。矛盾があるようにみえる、この二つの転職の要素のうち、「若さ」についてお伝えします。35歳までが現実的な数字か転職の検討は35歳を意識してもちろん、経験が豊富であるとか、資格を持っているとか、あるいは引き抜きであるとか、そういう特殊な条件やウリがあれば、年齢に関わらず、「欲しい!」と言ってくれる病院はあるでしょう。前の職業よりも、良い待遇で迎えてくれ...

続きを読む
資格でも有利不利がある
専門 - 看護師が有する資格でも希少価値で転職に有利不利がある

先ほどの項目では、「年齢による転職の可能性」をお伝えしましたが、ここでは「専門」に関してご説明します。専門性の有る無しはとても大事転職の可能性を広げる専門性専門性の高い分野に秀でていると、年齢が幾つになっても転職が可能です。そうでなくても、「転職可能年齢」はグッとのびます。一番強いのは、やはり国家資格です。看護師が「不況や転職に強い」ということの、傍証の一つでもありますね。もう一つ、着目してほしい...

続きを読む
何をしてきたのかが重視
実績 - 転職では前職場で看護師として何をしてきたのかが重視される

「ウチの業界では、年齢よりも専門性よりも大事になるのは、『前の会社で何をなしてきたか』の実績」である、と語ってくれた人もいました。この「実績」は転職において非常に大切です。特に年齢がいっていればいっているほど、大事になってきます!「何をなしてきたか」をアピールする自己アピールは非常に重要営業職のように数字での実績が求められる仕事、それが数字で書ける仕事の場合なら話は簡単ですが、問題はそれ以外の場合...

続きを読む
チームワークが優先的に求められる
チームワーク - 転職後の全ての看護師に優先的に求められる

看護師が転職、再就職を考える場合、自分の看護師としてのレベル、技量、経験値を自分で把握する事はとても大切です。人手不足な医療現場で、即戦力となる看護師が優先的に求められるのは当然の事ですが、しかし、こちらの「 経験が浅い新人看護師でも転職で不利な待遇となる事はない 」でもお伝えしているように、看護師として未成熟である人にも同じ転職、求人のチャンスは与えられています。それぞれのレベルで看護師に求めら...

続きを読む

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク