慎重に検討 - 安易な転職は避け看護師の待遇と条件を良く考え決断

安易な転職をすると状況は悪くなる可能性があるのでよく考え計算高く

転職・再就職に関する一般的な基礎知識をご紹介します。

 

中には厳しい現実問題も含まれますが、若干普通のビジネス社会と乖離した看護師という職業であるからこそ、転職の一般的な知識を身に付けておくべきです。

 

一度は目を通されることをお勧めします。

 

 

安易な転職をすると状況は悪くなる

転職はよく将来を見据えて

転職はよく
将来を見据えて

初めから身も蓋もないことを言ってしまいますが、転職はよく将来を見据えて行うべき、タイトル通りの意味です。

 

これは本当にそうで、「人間関係が上手くいかなかったから」「給料が低かったから」という理由で、「安易に」転職をしようとすると、ケガを負う場合もあります。

 

これは看護師の転職でも全く同じです。

 

特にあなたが、新卒でその職場に入っていたのなら要注意。

 

「新卒」というのは何にも勝る武器なわけです。

 

その「新卒」という「肩書き」を持って入った会社より、転職したところの方が悪くなる可能性は否定できない現実です。

 

よく考えて計算高く

しかし、次ページ以降で触れるように、「専門分野の確立」「実績の積み重ね」があれば、転職してもより好条件で働くことが可能です。

 

やはりこれも、看護師の転職にも当てはまります。

 

基礎知識編の一番初めに伝えたいことは、「とにかく安易な転職だけはするな」ということです。

 

転職を考えているなら、計算高く「これから先のこと」を見据えて決断をしなければいけません。

 

会社、看護師の場合は主に病院とあなたとの関係は、「辞めてしまえばそれで終わり」です。

 

しかしあなた自身の人生や生活、社会人としての時間はこれから先もずっとずっと続いていくのです。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク